News & Events

銀の煌きとアコースティックの調べ

ルネサンスの街フィレンツェで活躍する金属造形作家・中村貴寛氏を迎え、フィレンツェの伝統工芸である、打ち出しの技術を使い制作した新作を含む多数の作品展示・会場でのデモンストレーションと、数々の国際音楽コンクールで輝かしい成績を残す、イタリアを代表するアコーディオン演奏者アンジエロアクリーニ(Angelo Aguilini)氏の演奏会を開催いたします。イベント前の特別ランチ、イベント後の特別ディナーをセットにしたプランもご用意し、皆様をお待ちしております。イタリアの文化を感じながら、美食と美酒をお楽しみください。

<中村 貴寛 Nakamura Takahiro>

2001年フィレンツェに渡り、彫⾦学校「Scuola Internazionale Dell’ arte Dei Metalli」で、彫⾦、彫刻の分野で活躍された(故)ビーノ・ビー⼆⽒に師事。フィレンツェ銀器⼯房「Foglia Argenteria(現在「Foglia Firenze 1935」に改名)にて伝統⼯芸である打ち出し技術を習得2005年同⼯房に就職。家庭で使われる銀⾷器から、⽇⽤品、教会の装飾品、トロフィ(F1サンマリノグランプリ、サッカーセリエAで活躍した選⼿に贈られる)に⾄るまで、銀、銅、真鍮、      ブロンズを使った様々な仕事に携わる「イタリアで修⾏した作家たち」と題した合同展の参加2011年・2013年東京のギャラリーにて個展を開催。現在もフィレンツェを拠点に伝統⼯芸を受け継ぎ、⽇本、パリでの展⽰会にも参加し、次の世代の育成と興味のある⽅のために⼯房にて彫⾦、打ち出しの教室を開き講師もしています

<アンジエロ アクイリーニ Angelo Aguilini>

イタリア、ピエモンテ州出身。10歳より民族音楽を中心にアコーディオンのレッスンを始める。レッスン開始から6ヶ月でホール、地方テレビ局へ出演し始める。16歳で国際フェスティバル3位受賞。1986年第3回国際コンクールにて優勝。その後、数々のコンクールにて優勝及び上位入賞を果たす。その後3つの市立音楽学校にて 1987年より2005年まで講師を務め、その内1996年より2004年まで教育管理の任務を行う。2001年より毎年来日し日本各地で演奏を行い、2005年より愛知県在住。2009年よりアコーディオン専門店「monte accordion」、カンツォーネ教室「フチモトミュージックスクール」にて講師を務める。アコーディオン奏者coba氏がプロデュースするアコーディオンの祭典「Bellows Lovers Night」に2009年より7回出演。2014年秋より放映されたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の第1話において、アコーディオン奏者として出演すると共にレコーディングを行った。2017年4月より名古屋芸術大学の非常勤講師に就任。

 

 

インフォメーション

日程 2017年11月16日(木)
時間
14:30
受付
15:00
スタート
アンジエロ アクイリーニ スペシャルステージ
中村 貴寛 彫金デモンストレーション 作品展示
定員 20名
金額
演奏会
¥4,000(税・SF込)<1ドリンク付き>
◆ランチコース付き +¥6,000(税・SF別)
 ※11:30~13:00までのお時間でお好きなお時間をお伝えください
◆ディナーコース付き +¥12,000(税・SF別)
 ※17:30~のディナースタートとなります
主催
協力
主催:AIC秋津洲 京都
協力:株式会社アークコーポレーション

 

Reservationイベントご予約希望


この内容でよろしければ送信ボタンを押してください。